2015年01月22日

トニ・ブラクストン/Un-Break My Heart

木曜日は90年代の曲を紹介します。

この歌はやりましたよね〜。

トニ・ブラクストンのUnbreak My Heart

トニ・ブラクストンって2枚目のアルバムから、たかがはずれたように体の露出が多くなりましたよね?
それが今日まで続いてるからスゴイです。
何か、この人がやると全然嫌味がないから不思議です。

この曲はそのセカンドアルバムからのセカンドシングル。
ビルボード11週連続1位という快挙の上、世界的にもヒットとなり、歴史に残る名曲になりました。
が、トニ本人は、初めてこの曲を聴いた時、全然気に入らなかったそうです。
当時のレコード会社長であるのLAリードの説得の末、レコーディングに至ったとか。
ビデオで共演したタイソンも、当時旬のモデルでかっこよかったですね。
最近ではトニの家族をテーマにしたリアリティ番組が評判。
それをきっかけに妹が再デビューを果たしたりしています。
トニ・ブラクストンファンの私、これからも応援しています。

Don't leave me in all this pain
Don't leave me out in the rain
Come back and bring back my smile
Come and take these tears away
I need your arms to hold me now
The nights are so unkind
Bring back those nights when I held you beside me

Unbreak my heart
Say you'll love me again
Undo this hurt you caused
When you walked out the door
And walked outta my life
Uncry these tears
I cried so many nights
Unbreak my heart
My heart

Take back that sad word goodbye
Bring back the joy to my life
Don't leave me here with these tears
Come and kiss this pain away
I can't forget the day you left
Time is so unkind
And life is so cruel without you here beside me

苦しんでいる私を置いていかないで
雨の中私を置いていかないで
帰って来てその笑顔を見せてよ
来て涙を拭いてちょうだい
あなたの腕で抱きしめてほしいの
夜はとても冷たいわ
あなたを抱いていた夜を取り戻して

私の心を傷つけないで
また私を愛してるって言って
ドアを開けて
私の人生から出て行ってしまった
その傷をいやして
涙を止めて
毎晩のように泣いたわ
私の心を傷つけないで

悲しい別れの言葉を取り消して
私の人生に楽しいことを取り戻して
涙の中去って行かないで
帰って来て口づけで涙を止めて
あなたが去ってしまった日を忘れる事はできない
時間は冷たい
アナタがそばにいない人生は、とても残酷

 
posted by Nikki at 01:43| Comment(0) | TBT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

ジョー/All The Thing(Your Man Won't Do)

今日はThrowback Thursdayなので、昔の曲から。
ジョーAll The Thing(Your Man Won't Do)
これは本当に名曲ですよね〜。
この曲で一躍トップR&Bスターに躍り出たジョー。
浮き沈みの激しいショービジネスで、未だに現役で活躍してる数少ないアーチストなんですよね。

昨年も11枚目のアルバムを発表。
ソウルトレインミュージックアワードではケリー・ローランドとのデュエット曲「Love & Sex Pt. 2」がベストインデペンデンスR&B/Soul賞に輝いていました。
ずいぶん昔に日本でライブを見たことがありますが、本当に盛り上がりました。
サービス精神旺盛で、日本のファンからも厚い支持をうけていますね。
彼を見ていると本当に才能ってスゴイなと思います。
ラブソングを量産し続けるジョー。
これからもがんばってほしいものです。

で、All The Thing(Your Man Won't Do)なんですけど、内容は結構負け組というか(^^;)
彼氏がいる女の子を狙ってるせこい男の口説き方、といったら失礼でしょうか。
I Wanna Knowも彼氏がいる女の子が相手だし。
生ジョーを見た時は想像してたより結構背が低くてビックリ。
今思うとモテない男の子アンセムなのかもしれませんね?

Hey, love, you say you need someone
To be there for you, to love you all night long
It's kinda funny but I don't think you have to look no further
Because I'm right here, and I'm ready
To do all the things your man won't do
Tell me what kind of man would treat his woman so cold?
Treat you like you're nothin' when you're worth more than gold
Girl to me you're like a diamond, I love the way you shine
A hundred million dollar treasure, I'll give the world to make you mine
I'll put a string a pearls right in your hand
Make love on a beach of jet black sand
Outside in the rain we can do it all night
I'll touch the places he would not
And some you never knew would get you hot
Nothin' is forbidden when we touch
Baby, I wanna do
All of the things your man won't do
I'll do them for you
Baby, I wanna do
All of the things your man won't do, every little thing
I'll do them for you

ねえ君、一晩中愛してくれる誰かがほしい、って言ってたよね
ヘンに聞こえるかもしれないけど、もう探す必要はないよ
だって僕はここにいるし、君の彼氏がしないこと全部してあげるよ
自分の彼女をそんなに冷たく扱うなんてなんていう男なんだ
金より価値がある君を何でもないように扱うなんて
僕にとって君はダイアモンド、輝いている様が好きだ
1憶円払ってもいいから君を僕のものにしたい
真珠の紐を手のひらにのせてあげる
黒い砂浜で愛し合おう
雨の夜の中一晩中
彼がふれない場所に僕はふれる
君は知らない 熱くさせる場所があるって
僕たちが触るとダメなことはひとつもない
ベイビー、君の彼氏がしないことを僕は全部してあげる
君のためにしてあげるよ

 

無人島に一枚持って行くならコレに決まり!
続きを読む
ラベル:男性r&b 90's 歌詞
posted by Nikki at 00:00| Comment(0) | TBT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

ソルトンペッパーfeat.アンヴォーグ/Whatta Man

木曜日はスローバック・サーズデイ(Throwback Thursday)ってことで、昔を振り返ってみます。

ソルトンペッパー、フィーメールラッパーのパイオニア。
今見るとファッションとかすごく時代を感じさせます。
ブカブカのアウター。
ジェルで不自然に固めた髪。
濃い色の口紅。
私もやってたなぁ・・。
当時はそれがイケてると思ってたんですよね。あー恥ずかしい。
リリックも、当時はほとんど意味もわからず想像で聴いてました。
今はネットで全部読めるから、いい時代になりましたね。

Whatta ManはEn Vogueをフィーチャしてグラミー候補にもなった代表曲。
En Vogueもフィーメール・グループの先駆け的存在ですよね。

Whatta man, whatta man, whatta man, whatta mighty good man
Whatta man, whatta man, whatta man, whatta mighty good man
Whatta man, whatta man, whatta man, whatta mighty good man
Whatta man, whatta man, whatta man, whatta mighty good man
I wanna take a minute or two and give much respect to
To the man that's made a difference in my world
And although most men are hoes, he goes on the down low
'Cuz I never heard about him with another girl
But I don't sweat it because it's just pathetic to let it
"Get me involved in that", he said, she said, "Crowd"
I know that ain't nobody perfect
I give props to those who deserve it
And believe me ya'll he's worth it
So here's to the future 'cuz we got through the past
I finally found somebody who can make me laugh
You so crazy, I think I wanna have yo baby

何て男、何てすごくいい男
少しお時間をいただいて、男性に敬意を表したいわ
私の世界ですごく重要な男
ほとんどの男がクズで、コソコソしてるってのに
だって彼ったら女の影も見えないし
でも平気よ、だってはまっちゃったらみっともないし
色んな意見があるわよね、ちょっと失礼
完璧な人なんていない
それに値する人はリスペクトするわ
信じてよ、彼はその価値があるの
未来がある、過去は乗り越えたもの
私を笑わせてくれる人についに出会えたの
あんたって本当にいかれてる、あんたの子供がほしいわ

My man is smooth like Barry and his voice got bass
A body like Arnold with a Denzel face, he's smart like a doctor
With a real good rep and when he comes home, he's relaxed with pep
He always got a gift for me, everytime I see him
A lot of snot nose, ex-flames couldn't be him
He never ran a corny line once to me yet, so I give him stuff
That he'll never forget, he keeps me on cloud 9 just like intended
He's not a fake wannabe, tryin' to be a pimp
He dresses like a Dapper Don, but even in jeans
He's a God sent original, the man of my dreams
Yes, my man says he loves me, never says he loves me not
Not to rush me good and touch me in the right spot
See other guys that I've had, they've tried to play all the mac
But everytime they tried, I've said, "That's not it"
But not this man, he's got the right potion
Baby rub it down and make it smooth like lotion
He's the original highway to heaven
From seven to seven he's got me open like seven eleven
And yes, it's me that he's always choosin', with him I'm never loosin'
And he knows that my name is not Susan
He always has heavy conversation for the mind
Which means a lot to me 'cuz good men are hard to find

彼はバリー(ホワイト)みたいな滑らかなで低い声
アーノルド(シュワルツェネッガー)の体にデンゼル(ワシントン)の顔
医者みたく賢くて、評判もよくて家に帰ると私とくつろぐ
会う時はいつもプレゼントを持ってくる
こぶつきじゃし、たちの悪い元カノもなし
とってもいい気持ちにさせてくれる、まるで意図したように
嘘っぱちのコピーじゃないし、ヒモでもない
ダッパー・ドンみたいな恰好、ジーンズ穿いていても
神様からの贈り物よ、理想の女の子
天国行きのハイウェイ
11時から7時まで、私をその気にさせる、セブンイレブンみたく
彼が選ぶのはこの私、彼がいるとちゃんとやれる
私の名前をちゃんと知ってるし
頭を使った中身のある会話をする
それってすごく意味のあることなの
イイ男って探すのが難しいのよ

ソルトンペッパー、一時期活動を休止してましたが、今は再開してます。
見た目あまり変わってないのがスゴイ(特にぺパ)。

 
ラベル:90's 歌詞 ラップ
posted by Nikki at 20:24| Comment(1) | TBT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。