2015年01月17日

マルーン5/Maps

R&Bが好きで、所有CD/レコードも黒人ばっかり。ポップスは許せてもオルタナとかは箸が伸びない。
そんな私でも、マルーン5だけはちょっと違います。
ファンってほどではないですが、友達に誘われたらコンサートとか行ってもいいかな、というレベルだった。
でも最近は違う。
十分ノレるんですよ。
ワンモアタイムあたりから、ちょっと音が黒くなってきた気がするのは私のせいでしょうか?
でも、昔からレゲエとかブルースのエッセンスが感じられ、そこが琴線に触れていたんだと思います。
R&Bのテーマはエロ、エロ、エロ、時々ドラマって感じですよね。
マルーン5みたいな白人バンドって一体歌の中でどんなこと歌ってるの!?
って興味がありました。
ではさっそく、歌詞対訳にいってみますね。
何でも望み通りに手に入れたって思いたい
もっといい場所をめざす地図を描いていた
しかしその道で俺はつまづいた
ベイビー、なんで俺から去って行った?

甘い生活というのにとんとご無沙汰だ
会話もしばらくしていない
今夜の曲を探している
ラジオ局を全部変えてみた
君が辛い時俺はそばにいてあげた
辛い夜、君のために俺はいてあげた
でも、君はどこに行っちまった?
俺が最悪な時に
膝をついて乞うよ
君は守ってくれると言った
君はどこに行っちまった?
君の通った道は俺に戻って来る
だから君のもとへたどり着くよう地図をおっている
俺は何もできない
おっている、おっている、おっている

 
マルーン5の5枚目のアルバムってことで「V」なんですね。
そういや安全地帯の5枚目のアルバムも「V」だったような記憶が・・
ラベル:pop 歌詞
posted by Nikki at 21:53| Comment(0) | POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。