2015年04月16日

ミント・コンディション/You Don't Have to Hurt No More

木曜日はThrough Back Thursdayで、懐メロ特集です。

ミント・コンディションも、90年代らしいグループですよね。


0415_mc.jpg

出典元:MINT NEWS

この曲が入ってるアルバムDefinition of a Bandは本当に捨て曲がなくって、完成度の高いアルバム。
これ1枚で"Let Me Be The One"とか"What Kind Of Man Would I Be"とかビッグなナンバーも聴けますしね。
スチールドラムを使ったインストゥルメンタルもクールです。
今でも、たまに聴きたくなるCDのうちのひとつ。

あと、このもうひとつ前のアルバムFrom the Mint Factoryもおすすめです。

ボーカルのストークリーは激やせしたケリー・プライスとコラボしてたのが記憶に新しいですね。

トニ・ブラクストンの旦那ケリー・ルイスは元キーボードプレイヤーというのも有名です。

メンバーは変わったものの、今でも現役で活躍してる数少ないバンドです!

彼の君への扱い方が、僕は気に入らない
僕だったらそんな風にはしない
君が彼の所有物なんて、
何を根拠にそんなことが言えるんだ

彼が君を泣かせた夜の数々
君を泣かせる以外に何もしてやらない
ねえ君、僕と一緒においで
だってこの家は家庭とは呼べないよ

(※)
彼はもう行ってしまったし、過去の物
もう傷つかなくていいよ
君のために僕がついていてあげる
君が求めていた全ての愛をあげるよ
もうこれ以上傷つかなくていい
彼のことはもう終わった
君が探していたものに、僕がなってあげる
僕を奪ってくれ
もうこれ以上傷つかなくていいよ

見せてあげる
君が探していたもの、僕がそうだよ
だから傷つかなくていい、傷つかなくていい

もうこれ以上
こんなかわいい目の君を、
どうして彼はひどい目に合わせるんだろう
もうこれ以上傷つかなくていい

毎日君が悲しい目をしているのを見てたけど
必死で涙を我慢してるんだよね
僕と一緒においでよ
傷ついた心で我慢する必要はないよ

ガール、君が痛みを感じている傷はきっと癒される
君がずっと求めていた本物の愛を、僕が見せてあげる
ドアをしめて、もうこれ以上我慢しないでいいよ
そんな必要はないから
(※)
君を一人にさせるなんて、バカなやつだよね

 

I don't like the way he treats you
 That's not the way that I would do you
 What gives him the right to say
 Its you that he owns

All those nights he left you to cry
 Left you with nothing but tears in your eyes
 Girl just come with me
 'Cause this house is not a home

Girl he's over and gone
 You don't have to hurt no more
 And I'll be there for you
 To give all the love you're yearning for

And you don't have to hurt no more, baby he's over
 I'll be what you're looking for
 Let me take over
 And you don't have to hurt no more

I'll make you see
 I'll be what you're looking for and more
 So you don't have to hurt
 You don't have to hurt

No more
 How could he look into those pretty eyes
 And hurt you, oh no
 You don't have to hurt no more

Every day I see you with those sad eyes
 You try so hard to hold back from all you cries
 Just come with me
 There is no reason for your broken heart to stand

Girl you're heart will heal from all the pain you feel
 Just let me show you the real love you've been waiting for
 Just close the door, you cannot take no more
 There is no reason for

Girl he's over and gone
 You don't have to hurt no more
 And I'll be there for you
 To give all the love you're yearning for

You don't have to hurt no more, baby he's over
 I'll be what you're looking for
 Let me take over
 You don't have to hurt no more

I'll make you see
 I'll be what you're looking for and more
 So you don't have to hurt

You don't have to hurt, no more, baby he's over
 I'll be what you're looking for
 Let me take over
 You don't have to hurt no more

I'll make you see
 I'll be what you're looking for and more
 So you don't have to hurt
 You don't have to hurt, no more

He must be a fool to leave you alone
ラベル:TbT 男性r&b 歌詞
posted by Nikki at 06:25| Comment(0) | 男性R&B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。